新潟の歯医者 インプラントの小野歯科クリニック

料金表

Price

料金表

小野歯科クリニックでご提供している診療の料金のご案内です。料金はすべて税込みとなっています。
ご不明な点がありましたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

インプラント治療

※表を横にスクロールしてご覧ください

1本埋入 埋入手術 385,000円
上部構造体(フルジルコニアクラウン) 149,600円
CT 撮影料 片側 26,400円
全額 33,000円
CT撮影用レディオ・グラフィックガイド(RGG) S(1~3歯) 33,000円
L(4歯以上) 44,000円
Nobel Biocare DTX CT変換分析料 33,000円
Nobel Biocare DTX サージカルテンプレート 110,000円
GBR 110,000円
ソケットリフト手術 1本につき 55,000円
粘膜 glaft インプラント部の遊離移植手術 77,000円
口腔前庭拡張術 インプラント部の遊離手術なし 38,500円

自費補綴物

※表を横にスクロールしてご覧ください

Core キャストコア 13,200円
CRcore 8,800円
ファイバーコア 13,200円
Ceramics※ポンティックは5,000円アップ
※MB修理はグラディアダイレクトに準ずる
All ceramics 132,000円
Precious・Semi-Precious MB 115,500円
フルジルコニア Cr 99,000円
フルジルコニアIn 82,500円
Non-Precious MB 99,000円

ホワイトニング

※表を横にスクロールしてご覧ください

ホワイトニング 片顎(トレー代、シリンジ8本含む) 33,000円
タッチアップ トレー 3,300円
シリンジ2本につき 6,600円
ホワイトニング シリンジのみ※他院にてトレー作製済み シリンジ2本につき 3,850円

矯正歯科

※表を横にスクロールしてご覧ください

矯正初診相談料 2,200円
診査診断料 33,000円
側方セファログラム撮影料※治療期間中、矯正治療前、矯正治療中、矯正治療後と概ね3回の撮影が必要となり、それぞれに撮影の費用がかかります。 16,500円
セットアップモデル料 33,000円
基本技術料 大人の歯の歯列矯正 605,000円
子供の歯の歯列矯正(1期) 330,000円
子供の歯の歯列矯正(2期)※1期から治療を続けられている場合 275,000円
部分矯正(MTM)※1~2歯程度から片顎程度まで 165,000~330,000円
保定装置 片顎 22,000円
上下顎 44,000円
再診料 装置調整料 5,500円
経過観察料 3,300円
矯正の必要抜歯 1歯につき 11,000円

※患者さまの不注意による装置の破損紛失については、修理再製料がかかることがあります。

※虫歯の治療等の料金は含まれていません。

※他の病院、歯科医院からの転医、あるいは本医院から他の医院へ転医する場合、その時点まで支払った料金は活きませんので、ご了承ください。

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

  • 現金
  • デンタルローン

    ジャックス

  • クレジットカード

    VISA、Mastercard、JCB、
    American Express、Union Pay、
    Diners Club、Discover

  • タッチ決済

    JCB、American Express

医療費控除について

医療費控除とは

本人および生計を同じにする配偶者、その他親族のために1年間(毎年1月1日から12月31日まで)に10万円以上の医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けられる制度です。翌年の3月15日までに申告することで医療費控除が適用され、税金が還付されます。申告し忘れても、5年前までさかのぼって申告できます。

控除金額について

控除額は、下記の計算式で算出できます。

医療費控除額(※1)1年間(1月1日~12月31日)に
支払った金額
各種保険で支払われた金額(※2)10万円または所得の5%(※3)

※1 算出した金額がマイナスの場合は医療費控除対象外。控除額の上限は200万円。

※2 出産育児一時金、配偶者出産育児一時金、家族療養費、高額療養費生命保険会社・損害保険会社から支払われた傷害費用保険金・医療保険金・入院給付金など。

※3 所得金額が200万円未満の方は、所得金額の5%。

医療費控除の対象となる医療費

おもに、下記の内容に支払った医療費が控除の対象になります。◦医師または歯科医師による診療・治療◦治療または療養に必要な医薬品の購入◦病院、診療所、介護老人保健施設、介護医療院、指定介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設または助産所への入所◦あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術◦保健師、看護師、准看護師による世話など
また、治療のための通院費も医療費控除の対象になります。小さなお子さまの通院に付き添いが必要なときなどは、付き添われる方の交通費も通院費に含まれます。通院費として認められるのは、交通機関などを利用したときの人的役務の提供の対価として支出されるものです。自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代などは、医療費控除の対象になりません。

還付を受けるために必要なもの

医療費控除を受けるには確定申告する必要があります。毎年2月16日から3月15日までの間に行い、還付の手続きをしてください。確定申告時には、下記の書類の用意や税務署への提出が必要です。・医療費控除の明細書・所得税及び復興特別所得税の申告書など

医療費控除についての詳細は、国税庁のホームページ「医療費を支払ったとき(医療費控除)」、「医療費控除の対象となる医療費」をご確認ください。

トップに戻る
Access

アクセス

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1-4-33
損保ジャパン・新潟セントラルビル3F

  • 電車でお越しの方 JR「新潟駅」より徒歩7分
    電車でお越しの方

    JR「新潟駅」より徒歩7分

  • バスでお越しの方 「万代シティバスセンター前停留所」より徒歩1分
    バスでお越しの方

    「万代シティバスセンター前停留所」より徒歩1分

  • お車でお越しの方 提携駐車場あり(1時間無料)
    お車でお越しの方

    提携駐車場あり(1時間無料)