■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 前月 2017年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

インプラントによる無歯顎への対応(デザイニング・コンプリート・デンチャーで出版された内容です)その2
近年Nobel GuideというCTスキャンニングのデータを応用し、バーチャル・リアリティ(仮想埋入)をコンピュータ上で行い、そのデータと寸分たがわないところに正確に埋入手術が行えるようになりました。



上段の画像が実際にNobel Guideを用いて術前にシミュレーションしているところのものです。
中段には上顎、下顎のそれぞれの手術時の所見です。
下段は最新のNobel Speedy GroovyインプラントをNobel Biocare社製のSurgical templateを用い仮想埋入した位置と同じ場所に正確に埋入を行っているところです。

| インプラント | 05:37 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.ono-dental.com/blog/blognplus/tb.php/652
PAGE TOP ↑