■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<< 前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

患者さまから御礼のお手紙をいただきました。ご紹介させていただきます。
謹啓

 平成18年10月~平成20年11月まで、小野歯科クリニックで受診しました今井でございます。
約2年の長きに亘り、小野先生はじめ勝沼先生や多くの先生方から歯の治療を受け、この度治療のゴールテープを切ることができ、心より御礼を申し上げます。

 振り返りますと生まれつき歯が弱く、これまでは通勤途上や近くの歯科医院で治療を受けてきましたが、小野歯科クリニックの紹介を得て2年前に通院を開始しました。
 治療を受けて感じましたことは、小野先生の技術レベルの高さと最新鋭の医療器具を備え、そして治療に携わる先生方の丁寧で親切な治療をすることに驚きました。

 私の場合は歯周病により全面的な治療が必要であると言われ、歯茎や根の治療からスタートし、仮歯で形作りをし、最終的に治療前より強力な歯に蘇らせてくれました。
 そのプロセスでは、何回も仮歯が破損しましたが、そのつど仮歯を修理し、調整して頂きました。その甲斐あって、想像をはるかに超える立派な歯になりました。

 小野先生からインプラントのお話を受けた時、手術を行うかどうか正直のところ悩みました。しかし、先生のお話と技術力の高さを確信し、手術を受ける決断をしたことを今でも鮮明に記憶が残っています。
 現在もインプラントをしてよかったと思っています。そして、歯の悩みを持っている人たちに是非ともこの喜びを伝えていきたいと思っています。

 歯は毎日使うものであり、人間が生きていくために欠くことができないものです。
 これからも不具合等が発生することがあるかと思いますが、その節はよろしくお願い申し上げます。
 立派に蘇ったこの歯のメンテをしっかり行って、これからも大事に使っていきたいと考えています。

 最後に、小野先生はじめお世話になった先生方各位にどうしても一言御礼を申し上げたく手紙を書かせて頂きました。

 本当にありがとうございました。
 そして、これからもよろしくお願い申し上げます。
  平成20年12月5日 
                                           敬具

四葉ODC院長の小野兼義です。このたび私どもの患者さまの今井様から丁寧なお手紙をいただきました。
今井様ご本人にご許可いただいてこのたび投稿させていただいております。
このような心温まるお手紙を頂戴し、私はもちろんのこと、クリニックのみんなで喜んで拝読させていただきました。
歯科医師冥利につきます。
これからも今井様のお手紙をある意味で励みにして、今まで以上に最高度の、心のこもった歯科医療に専心していく所存であります。
これからも小野歯科クリニックを応援のほどよろしくお願いいたします。
このたびは素晴らしいお手紙、ありがとうございました。

| 患者さまの声 | 04:08 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.ono-dental.com/blog/blognplus/tb.php/629
PAGE TOP ↑