■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

Nobel Biocare World Tour 2007 in OSAKA
Nobel Biocare社主催の研修学会が10月7、8日大阪で行われました。
今回の大きなテーマはインプラントの即時機能(Immediate function)、All-on-4などの大きな欠損に対する対応と、
ジルコニア・アバットメント、ジルコニアクラウン・ブリッジなどの審美修復でした。
今までは、院長小野兼義、あるいは勤務している歯科医師と学会に出席していました。
このたびは院長、もしくは歯科医師だけがよく理解していても、実際に治療を受ける患者様には十分に伝わらないのではないかと考え、
Dr.のみならず実際の臨床の場に携わる常勤歯科衛生士、並びに受付で対応する常勤の受付・医療事務担当全員で学会参加をすることにしました。
インプラント治療、審美治療に関してしっかりと勉強、理解をし、
患者様に今現在どのようなことがインプラント臨床で、審美臨床で行うことができうるのかしっかりとお伝えした上で、
最新、最先端、最善の治療方法を実践できるようにしてきました。
ODCの院内の臨床スタッフは全員歯科衛生士、受付は全員医療事務のライセンスを持っていますが、さらにこのように最先端の臨床を勉強しています。


新潟空港出発の様子です。
機体は最近着陸ギアが出ないで頻繁に事故を起こしている”ボンバルディア”機です。
事故を起こさないでほしいですなあ。
あれれ、よく見てみると機長の髪型?と勝沼先生の髪型が似ていますね。


| インプラント | 01:55 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑