■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 前月 2017年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

ミニ・インプラントを応用した歯科矯正治療(歯並びの治療)
ミニ・インプラントを応用することによりしっかりした固定源を得ることができるようになり、
望まない固定大臼歯の近心移動等の副作用を避けることができるようになり、
成人矯正の治療期間を6ヶ月から1年近く短縮できるようになります。
大臼歯の圧下等、比較的困難で期間がかかる治療行為を短期間化することができます。


このミニ・インプラントは骨と完全にオッセオ・インテグレーション(一体化させ、結合させる;癒着させる)させるものでなく、
矯正治療終了後は完全に除去します。
治療に際しての痛み、腫れ等もほとんどありません。
ただし、インプラント体は結構小さく、埋入直後に歯を移動させる力をかけることもあり、そして完全に骨と結合させないため、1/5位はとれてしまいます。
外れたインプラント体は無償で再度埋入いたします。
このインプラント体の埋入手術費用は1本につき¥19,200-と比較的安価に設定させていただいております。

| 歯科治療のこといろいろ | 09:52 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑