■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<< 前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

Nobel Guide投入です!
Nobel Guideとはインプラント埋入手術前にCT scanning(コンピューター断層撮影)を行い、
そのデータをさらに細かく分析し、コンピュータ上で仮想埋入を行い、
安全に、精度の高いインプラント埋入手術をサポートするコンピュータ・ソフトです。
ODCでは日本歯科大学新潟生命歯学部とシンクロして昨年末にシムプラントというシステムを導入し、現在インプラント治療に役立たせています。
シムプラントは、各社から出ているいろんなインプラントに対応できるという利点がありますが、
ODCではその普遍性、長期に渡る学術データに裏付けられた安全性、長期に渡りモディファイされてきたことにより非常に臨床応用しやすきなっているノーベルバイオケア社のインプラント、主にブローネマルク・インプラントを臨床応用させていただいています。
ケースに応じては同じくノーベルバイオケア社からリリースされているノーベル・ダイレクト・インプラントを使用いたします。
ODCではこのようにノーベルバイオケア社の表面正常がタイユナイト表面のインプラントしか用いておりません。
Nobel Guideはこのブローネマルク・インプラント、ノーベル・ダイレクト・インプラントしかサポートしておりませんが、ODCはちょうどそれらインプラントしか使用しません。
Nobel Guideは、シムプラントと比較すると、サージガイドを製作して埋入方向のみならず、埋入深度の規定までできるのです。
将来的にはコンピュータ上で仮想埋入した情報をもとに上部構造まで事前に製作し、インプラント埋入同日に上部構造までセットできるようになるようです。
http://www.nobelbiocare.com/global/en/ClinicalProcedures/NobelGuide/default.htm
上記がNobei Guideの情報です。
インプラントの情報発信、治療を一緒に行っている東京・Fasta Dental山口氏もNobel Guideを導入されました。
インプラントのディスカッションをいつも行っている群馬・ひろかみ歯科広神先生も日本で一番早くこの春に導入されました。
となれば、もはや私が導入しないわけには行きません。
去年購入したシムプラント、もったいないですが、Nobel Guideに乗り換える予定です。
新潟では、まだまだシムプラントもあまり動いていないようです。
この春から20症例以上のケースをシムプラントで分析してまいりました。
これは新潟エリアではNo1とのことです。
今後はより機能的に優れたNobel Guideを用いて、さらに精度の良いインプラント手術になります。

| インプラント | 01:36 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑