■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 前月 2017年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

ダイエット 専門医のワンポイント・アドバイス ①内臓脂肪を減らそう
>NHKきょうの健康よりby東京逓信病院 部長 宮崎滋先生 内科特に糖尿病、肥満が専門

肥満の診断基準
BMI(ボディ・マス・インデックス)
体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
ex.身長170cm体重95kgの場合
95÷1.7÷1.7=32.87→肥満
やせ18.5<ふつう<25肥満

皮下脂肪型肥満(洋ナシ型)→女性に多い
内臓脂肪型肥満(りんご型)→男性に多い→より危険

おへその高さの腹囲
男性85cm以上
女性90cm以上で内臓脂肪がたまっていると推察される

メタボリックシンドローム
生活習慣の偏り
    ↓
内臓脂肪の蓄積
↓   アディポサイトカインの分泌異常
↓    ↓     ↓    ↓
↓ 高血圧 高脂血症 糖尿病
↓    ↓   ↓   ↓
→→→→ 動 脈 硬 化
      ↓     ↓
     脳卒中   心臓病

危険因子(肥満・高血圧・糖尿病・高脂血症)の数と心臓病の発症
危険因子数0→1倍
危険因子数2→5.8倍
危険因子数3~4→35.8倍
(肥満治療ガイドライン2006より)

内臓脂肪チェックリスト
●1回の食事が30分以上→お酒を飲みながらだらだら食べるとよけい食べてしまうビールお酒肉
●食事は満足するまで食べるおにぎりパンカレーラーメン
●間食をよくするケーキ
●緑黄色野菜がきらい
●アイスクリームを好むプリン
●交通手段はいつも自動車車
●運動はほとんどしないZzz
●タバコを吸うダッシュ
※ハイの数が多いほど内臓脂肪がたまりやすい生活習慣といえる

食事・運動のポイント
●定期的に体重・腹囲を測る
●1日3回規則正しい食事
野菜をとる 腹八分目 ゆっくり食べる
●間食・夜食をしない
油、砂糖の多いものをさける
●1日30分のウォーキングを週3回
●日常の活動量を上げる

少しの減量で大きな効果あり

四葉ODC院長小野兼義の独り言
さて、さて、さて・・・、
昨年秋から気温が下がったという言い訳で運動量が減り(あまり自転車乗らなくなり)、
年末という言い訳で飲食の機会が増え、
またそれが定着し、
春から毎週プールに通っているものの、
なかなか増加した体重が固定化しているきょうこのごろ、
6月になって大学の講義も一段落したのだから何とかしなくてはと思っているわけです。
毎日10kg位の重さのかばん、中には数多くの書籍、愛用のコンピュータが入っているのですが(このブログも常にこのコンピュータで更新しております)、
これを持ち歩くのはつらいというのが理由で、自動車通勤しているわけです。
これを機会に持ち歩く荷物を何とか減らして徒歩通勤に変えなくてはならないか?
真面目に考えよう。
これから愛犬と一緒に30分歩くというのも何と言うか、つらいですし・・・、
こんなこといっているからだめなんだよね。
でも、去年からの昼サラダ+オイルなしシーチキンの食生活はなんと1年以上続いているのですが。
でも、結果出さなきゃだめですね、何事も。

| 隣接医学 | 01:36 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑