■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<< 前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

分かってきた遺伝性のがん①がんは遺伝するのか
>NHKきょうの健康より

ナポレオンの家系はがんの人が多くナポレオンも胃がんで亡くなった。

遺伝するタイプのがんは5~10%くらい。
大腸がんでも遺伝するタイプのものと、そうでないものがある。

遺伝するタイプのがん
●胃がん
●大腸がん
●乳がん
●卵巣がん 以上の一部
●家族性黒色腫・網膜芽細胞腫 など

がんの発生
通常遺伝子により細胞数は一定になっているが、
遺伝子の変異により無秩序な増殖状態になったものががんである

遺伝子は、父、母から50%ずつもらう。
一般的ながんでは、片方が損傷するのに数十年、もう片方が損傷するのにさらに数十年かかるのに対し、
遺伝性のがんでは初めから片方の遺伝子が損傷した状態であるので数十年で両方の遺伝子が損傷したことになり、若年での発症が多い。

遺伝子検査の意味
●早期発見
●わからないために起こる不安を取り除く

遺伝カウンセリング
目的:がんの遺伝に伴う疑問、不安を相談
遺伝の仕組み・確率・遺伝子検査など
上記により遺伝子検査を受ける・受けないを決定する。

カウンセリングは5000円程度。
検査は、数万円から数十万円くらい。
インターネットで検索するとよいようです。

| 隣接医学 | 01:16 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑