■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 前月 2017年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

冬の感染症にご用心 ④下痢、嘔吐
>NHKきょうの健康より

加熱と消毒が大切
ノロウイルスが主体→手を介して感染する。小型球形ウイルス。

感染後24~48時間
●激しい腹痛
●嘔吐
●下痢
●38℃以下の発熱

感染ルート
感染している貝類、生牡蛎などを食べて発症。

ノロウイルスの感染は11月から4月、1月、2月をピークに発生する。

調理するときの注意
●手洗いの徹底
●カキなどの2枚貝は加熱する
●調理器具の消毒
※内部まで85℃、1分以上の加熱でウイルスは死滅する。

2次感染を防ぐために
●感染者の便に触れない
●トイレの消毒
●症状が治まっても注意する
※下痢があるときはシャワーで対応、家庭内感染を防ぐ

ノロウイルスに感染したら
●脱水症状や体力の消耗を防ぐ
●下痢止めは使わない(原則として;ウイルスを体内に溜め込むことにつながる)

※ノロウイルスには原因除去療法なく、対症療法のみとなる。

四葉院長小野兼義のコメント。
生カキ大好きなのですが、やはりやめたほうがいいようですね。
残念ながら、牡蠣鍋、カキフライがよろしいようで。





| 隣接医学 | 03:55 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑