■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

プロセラ・アバットメントを用いたブローネマルク・インプラントの審美修復:症例の経緯報告⑦シェード・テイキング
最終修復です。
歯の色を選びます。
これがなかなか難しい。
インターネット経由で東京の技工所と画像のやり取りをします。
ODCでは今はNikonD70を用いて画像の撮影をします。
細かい支持が必要ですが、一回で満足がいく色合いになるとは限りません。
患者様の満足がいくまで、私の満足がいくまで色調の調整をします。
ケースによっては、実際に製作を担当される技工士(ODCで指定している技工士は皆優秀で多忙です)に来てもらい、実際の太陽光のもと自然に見える状態を観察してもらった上で製作していただきます。



| インプラント | 04:18 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑