■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

CT解析ソフト、シム・プラント導入決定です。
シム・プラントCT解析ソフト導入決定しました。

横河さん(日本総代理店)、ヨシダさん(ディーラー)の協力を得まして、
9月からシム・プラントのソフトを期間限定で試験運用させていただいておりましたが、
このたび正式採用することに決定いたしました。
ODCでは日本歯科大学新潟歯学部放射線学教室の協力の下、
ブローネマルク・インプラント埋入手術前の術前の診査、診断、手術方針決定に際して以前よりCTスキャンニングの導入を行い、安全で確実なブローネマルク・インプラント埋入を行っておりました。
このたび、日本歯科大学にシム・プラントのソフトが導入されることもあり、ODCにおいて大学に先駆けて同ソフトを導入することにいたしました。
つい最近、専用のサージカル・ステントが薬事承認を得たこともあり(これは最新情報です)、とてもメリットが多いと判断したからです。

10月10日、東京品川でノーベル・バイオケア社開催のインプラント・エステティクス講演会がありまして、そちらにも出席させていただきいろいろ情報収集しました。
実はノーベル・バイオケア社からも近々同様のソフトが日本でも販売されるようになり(薬事承認され次第)、その内容はこの夏にラスベガスで行われたブローネマルク・インプラント40周年の一大イヴェントで発表されたのですが、日本ではまだ入手できない。
私は待てないので、そちらのほうで早くから実績のあるシム・プラントを早速導入と決定した次第です。
群馬の親友ひろかみDrは、群馬県のカリスマ・インプラントロジストですが、彼はノーベル・バイオケア社製のものが発売されたら導入されるようです。
ひろかみ先生、すみません、一足お先にこちらは発進します。
また、ひろかみ先生とはインプラントに関して細かく情報のやり取りを行い、最善の治療を目指します。
よろしくお願いいたします。

従来から行っていたCTによる解析と、さらにシム・プラント上で仮想埋入を行った解析の比較につきましては近々このブログ上でご報告させていただこうと思います。
また、今回のインプラント・審美の講演会の最新情報につきましてもご紹介させていただきたいと思いますし、その講演会で報告さてれていたプロセラ・アバットメントを用いたインプラントの審美修復に関してもさらにご報告させていただこうと思います。


先日、ブローネマルク・インプラント講演会に行ったときの品川にできた新しいビルです。
講演会の休み時間に出て撮影しました。ちょうど鳥が飛んでいます。
10月10日東京は雨でした。新潟はより暖かかったです。晴れていたようでしたし。
講演会は、朝早く新潟を出て、最終の新幹線でトンボ帰りです。
やはり慣れないのでちょっと疲れます。
品川駅で民主党党首の前原氏にも会いました。

| 歯科治療のこといろいろ | 01:34 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑