■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<< 前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

COPDとは
曇り
>NHKきょうの健康より
“歳のせいにしていませんか?”

COPDとは?=慢性閉塞性肺疾患:以前は肺気腫といわれていた。
〔症状〕
●息切れ・せき・たん
少しの運動で疲れる
ゆっくり進行するので、歳のせい、重要に考えないで放置すると肺の組織が破壊され、呼吸困難になる。

〔COPDの治療法〕
●禁煙
●薬物療法;気管支拡張薬;肺を5年若返らせることができる
●呼吸法:口をつぼめふ~と吐く。これにより肺に陽圧をかける。腹式呼吸。
●運動療法:全身運動により、呼吸をつかさどる筋力、横隔膜の強化。
●食事療法:便秘をしないようにする。
●在宅酸素療法

下記に参考URLをご紹介させていただきます。
http://www.copd-info.net/treat/respiratory.html

〔COPDのセルフチェック〕
●喫煙暦10年以上
●60歳以上
●坂道や階段を上るのがおっくう
●風邪が治りにくい・症状が長引く
●歩くと疲れやすい
上記2個以上当てはまるとCOPDの疑いがある。→専門医を受診

四葉院長小野兼義のコメント
まずタバコ、やめましょう。完全にやめられなくとも、やめる努力をしましょう。
タバコを吸い続けることは、もはやここまでエビデンス(証拠)があると、あなた自身の生命に対する冒涜です。
ODCでは、積極的に禁煙指導に取り組んでおります。
先日も、非常に有能と思われる紳士に禁煙指導させていただきました。
その患者様はある面最初は小野兼義のことを怒っていらっしゃいましたが、こちらの熱意、誠意は理解していただけたと思います。今の段階で禁煙されてはいらっしゃいませんが、これが禁煙のひとつのきっかけになってくれればと思っております。いつも私は患者様に敬意を表して、心からそう思ってお話させていただいております。

私も有酸素運動、自転車のりですが、その際には鼻から吸って、口からふ~っと出して肺に陽圧をかけ、COPDの予防に励んでいます。皆さんも参考になさってください。また、このような全身運動は、呼吸器関連の筋群の強化にもなっています。
皆さんも歩いたり、ジョギングやったり、筋トレやったり、体操やったり、それぞれ好きなことをやって楽しみながら汗かいて健康の維持増進に努めましょうね。



| 隣接医学 | 01:13 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑