■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<< 前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

抜け出そう!糖尿病予備軍④高血圧・高脂血症がある場合
星新潟市はきょうも35℃ありました。

糖尿病予備軍の方は基本的に肥満傾向があり、高血圧・高脂血症を伴うことが多い。
食事療法、運動療法が基本だが、いったん生活習慣病になってしまうと、食事療法、運動療法だけではなかなか数値の改善が認められないのも事実である。
高血圧、高脂血症では有効な薬も多く、利用することは理にかなっている。

○一石二鳥の治療薬

糖尿病予備軍の高血圧治療
<目標>収縮期130/拡張期80mmHg→うわあ!厳しいですね~!!!
●食事療法(エネルギー、塩分制限)
●運動療法
●禁煙
●薬物療法→早い段階から薬で治療したほうがいい。

降圧剤の種類
●ACE阻害薬
●ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)
上の二つは糖尿病の予防にも効く
●Ca拮抗薬
●利尿薬
●α遮断薬
●β遮断薬

とくにARBの中でも糖尿病を防ぐ効果があるものは
ロサルタン→-25%
カンデサルタン→-22%相対リスクが減少する。
ACE阻害薬でも同様な効果が認められる。

糖尿病予備軍の高脂血症治療
<目標>mg/dl
LDL 100未満(悪玉コレステロール)
HDL  40以上(善玉コレステロール)
中性脂肪 150未満
●食事・運動療法
●薬物療法(スタチン/フィブラート)

プラバスタチン(スタチンの一種)が糖尿病を防ぐ効果
5年間服用すると、糖尿病発症率が30%減少する。

予備軍の段階からきちんと治療することで糖尿病の発症を予防するのみならず、
肥満、高血圧、高脂血症の予防にもなる。

ちなみに、ARBの薬には“ニューロタン”:ロサルタンカリウムがあります。






| 隣接医学 | 11:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑