■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<< 前月 2017年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

抜け出そう!糖尿病予備軍③発症率を半減する食事と運動
星夜中なのに、まだ気温は28℃です!Oh熱帯夜。

>NHKきょうの健康より

日本では糖尿病の方が50年間で50倍!になってしまった。
遺伝的に変わったのでなく、生活環境が変わった。

“立っている時間を増やす”と良い。

○糖尿病の発症を抑える効果
相対リスク減少率では
薬剤   -31%
生活改善-58%

○発症率を半減する生活改善の目標
食事:1日1200~1800kcal
運動:1週間に150分以上(中等度の負荷;サイクリング、早足歩行など)
→体重を7%以上減らす

○食事のポイント
間食をしない→清涼飲料水も含め
野菜から食べるex.海草、きのこなど食物繊維の多いもの→寒天なんかは最高でしょう!その後にブドウ糖入っても吸収が穏やかになり血糖値が急に上がらなくなる。
腹八分目
果物は食後に→糖質が多いのでデザートとして摂る。

ポイント!→立っている時間を増やす。
スポーツをする体力をつける意味でも立っている時間を増やす。

TV見ている時間長い→運動不足→糖尿病増加との報告もあり

○積極的な運動しなくても(Levineら、Science、Jan2005)
・太っている人
 座っている時間571分
 立っている時間373分
・やせている人
 座っている時間407分
 立っている時間526分
エネルギー消費の差:352kcal/日→ご飯2膳分に相当

○立っている時間を増やすには
・自動車よりも自転車、徒歩
・電車、バスの座席に座らない
・積極的に家事を行う→主婦の方
・寝転んでテレビを見ない
小さいことの積み重ねが重要
中等度の有酸素運動を30分続けることは重要

★院長小野兼義のコメント
いやあ、いい番組です。
私、結構NHK拝聴させていただいております。
教育、BS、総合といい番組ありますよね。
もちろん民放にも良い番組ありますが。
私は中学生のとき視聴覚委員長というのをやっていました。
まあ、放送部の部長みたいなものです。
当時1970年ころ、田中角栄氏の中国政策により、日中国交正常化などがあり、
私の中学、新潟市立鳥屋野中学校にも中国から卓球の選手がやってきて、
新装成った中学でデモ試合なんかをしてくれました。
今から35年ほど前のことです。
そんな当時、まだビデオなど通常のことでなく、8mmですら高嶺の花という認識がありました。
そこでTV放送を任されたのだからすごい。
楽しかったです。
昨今、NHK視聴料の不払いが問題になっています。
NHKも大変ですね。
私は快く聴取料お支払いさせていただいておりますからね。
がんばれNHK!
おっと、脱線してしまいました。
一生懸命仕事するのはいいことですね。
健康のためにも。
ODC改装して広くなったので歩く距離が増えました。
これが健康の秘訣と思い、がんばって歩きましょう。
あと通勤をどうするか。
コンピュータとか本とか毎日持ち歩いているので、それにこの気温でしょ、
正直歩くのはつらいです。
好きな自転車で通勤するか??
実行できるようでしたら、また報告させてください。

| 隣接医学 | 03:23 AM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑