■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

顎関節症
>NHKためして合点!

13.6%が顎関節症

脳血流の平均速度は安静時に対し咀嚼時は21%増加する。
静脈叢がある。これが第二の心臓のように働く。

咀嚼時の脳血流速度
安静時に比べ、さきいか咀嚼時は21%増、しかしプリン咀嚼でも17%増。
つまり、柔らかいものでも咬めば脳血流量増加、老人、歯のない人でも咬めば効果あり。

口をあけて3横歯以上はいるのが正常。

顎関節症の真犯人
間接円板のずれ
乗りあげる→カックン
     下           真犯人:筋肉のこわばり
引っかかる→開かない
     下
骨が変形する

    
パソコン作業のストレスにより、歯と歯をくっつけていた。

顎関節症は歯科・口腔外科へ

片側咀嚼も顎関節症の原因となる。

顎のストレッチ:舌の先を上の前歯の裏側につけた状態で顎を大きく開く(大きく開きすぎないため)これを6秒間・6回繰り返す。こわばった顎の筋肉を伸ばし、リラックスできる。

★院長小野兼義のコメント
今回ためしてガッテン!で顎関節症のことが取り上げられた。
よくまとまっていたので、この疾患により悩んでいた方にはいい情報になっていたと思います。
実際の診療では、筋肉の過緊張に対しては中枢性の筋肉の弛緩薬を処方させていただき、原因の除去に努めます。
また、咬み合わせが悪いために筋肉の過緊張が高まっているケースも多いので、取り外しのできるスタビライゼーション型のアプライアンスを用いるケースもあります。
また、関節円板が前方に転移しており、開閉口に伴い雑音(クリッキング;カク、ポキ、ゴキ等)があるが、咬み合わせの位置で治療可能と考えられる症例に関しては、リポジショニング・アプライアンスで対応します。
その上で、咬合調整あるいは全顎的に咬み合わせを歯冠修復で治療するオーラル・リハビリテーションに持ち込むケースもあります。
今回、TVには取り上げられてはおりませんでしたが、顎関節症では関節円板が前方転移して関節雑音が出たり、開口障害が出たりします。関節円板が前方転移する原因として重要なことは、毎日の習慣の中にあります。頬杖をつく、うつぶせ寝をするなどの毎日の習慣が顎関節症の原因となります。ご自身で頬杖をついているなと自覚のある方は、気づいたらやめるようにしましょうね。また、額をつけるうつぶせ寝は問題ないのですが、顎を枕に乗せたようなうつぶせ寝はいけません。やめるようにしてください。Zzz



| 歯科治療のこといろいろ | 12:19 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑