■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 前月 2017年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

予防しましょう
雲:今の天気です

きょうは歯科医師会のシンポジウムもありましたし、雨が降ったり、晴れたり、風が強かったり、曇ったりと散々でしたので海には危ないので行かないことにしました。来週は晴れるといいなあ。

皆さん、歯科の予防・メインテナンスプログラムを受けましょう。
定期的に診査してもらい、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaninng):プロの歯科衛生士による機械的な歯の清掃です;を受けましょう。しっかりと歯石、プラークをとってもらうのです。
虫歯になって歯がしみる、痛む、物をかむと痛い、歯周病で歯茎がはれた、激痛が走る、このような症状が出てからですと遅いのです。その歯に何らかの高度な処置をしなくてはいけなくなりますし、場合によると残すことができなくなるかもしれません。
歯科医師の先生も、開業していらっっしゃるのであれば、自医院のDH(Dental hygenist:歯科衛生士)に定期的にご自身の指示に基づきPMTCとか診ていただいてください。
あるいはこの4月から確か歯科医院の開設者も、他医院でP治療を健康保険を用いて治療可能になったかと思いますので、見学かたがたお知り合いのDrのところで見ていただくのもいいかも知れません。
DH(歯科衛生士)もPMTC受けましょう。自医院で相互に歯科医師の指示のもと、相互に行うのもいいかもしれません。そこっ!痛いよ!なんていいながら技術上げるのも悪くないでしょう。ただし自医院での診療は保険請求できません。院長先生の許可のうえに行ってくださいね。
受付もPMTC受けましょう。
出入りの技工士さん、材料商の方もPMTC受けましょう。
もちろんこのブログを読んでいただいているあなた、ODCに来れる環境の方であれば早速いらっしゃってください。
専門の歯科衛生士;常勤7名、非常勤1名、常勤歯科医師3名、非常勤2名がお痛みない様に、つるぴかに除菌してtooth cleaninngを行います。
明日から早速プロモーションはじめます。
ODCにこれない読者の皆様、それぞれの地区、地域で評判のいい歯科医院を探されて、ぜひ予防プログラム、受けてください。
症状によりますが、3~6ヶ月くらいがいいと思います。症状の進行されている方におかれましては、毎月受けられたほうがいい方もいらっしゃるかと思いますが、それぞれ個別に診査を受けられてください。
また、リコールにいけずに躊躇している間に日が打ちすぎていったあなた、心配要りません、症状が出る前になるべく早くいらっしゃってください。“なんでこなかったの?”ぎょーんなんて事は言いませんから。
リコールをされずに数年経って、お口の中が崩壊するようなことを避けたいのです。
案ずるより生むが易し、早めに診せてくださいね。にこっ

| 歯科治療のこといろいろ | 06:11 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑