■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

肩こり→実践後の改善
去年9月以来、近くの整体でマッサージを受けてからかえって肩こりの調子が悪くなった。
整体の先生が悪かったと思っているわけではない。そのとき、弱い・普通・強いいずれがいいか聞かれた。強くとお願いした。その結果、それから調子よくなかった。もみ返しかとタカをくくっていたが、症状は徐々にゆっくりと進行していき、水平埋伏智歯抜歯のときなんかも気になるようになっていた。また、息子とキャッチボールをするときもオーバースローが時々きつく、アンダースローで投げなくてはならないほどであった。これが四十肩、五十肩か、ががーんと思った。
以前ボクシングジムに通ってトレーニングをしていたが、当時“四十肩なんか、肩動かさないからなるんだよ”とボクシングジムのトレーナーが言っていたが、実際症状が出ると歳も歳だし、こりゃいよいよ四十肩かと思っていた。
先日肩こりのところでまとめたが、肩を動かし、腕をひねり、筋肉をマッサージしたら著明に改善してきていることに気づいた。オーバースロー楽勝になった。
上記運動のほかにボクシングジムに通っていたころのストレッチも再開することにした。これで肩こり対策は万全と思う。また報告します。

| 隣接医学 | 12:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑