■twitter■

小野歯科クリニックtwitter
インプラント関連twitter
院長 小野兼義twitter

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■OTHER■
■COUNTER■
TOTAL 
本日 

肩こり
肩こり:肩周辺の血行悪化→乳酸などの疲労物質が筋肉に蓄積→酸度が高まった筋肉が硬くなりコリが発生

肩こり3つの発生源
①背中から肩こりタイプ
②腕から肩こりタイプ
③首から肩こりタイプ

判別法:
①背中から肩こりタイプ:肘を直角に曲げ小さく前ならえをする→その状態のまま両腕を開く→腕が180°まっすぐになるまで開けば○
②腕から肩こりタイプ:両腕を交差して手を握る→そのまま手首を引き寄せひっくり返すように前に伸ばす 両腕をまっすぐ伸ばすことが出来れば○
③首から肩こりタイプ:中身が半分ほど入った500mlのペットボトルを用意→額の上にのせる→その体勢のままその場で一周する きちんと一周できれば○

ちなみに私は①+②の複合型でした。

解消法
①背中から肩こりタイプ:ⅰ腕を高く上げる ⅱ肩を回す ⅲ胸を反らす→3分行う
②腕から肩こりタイプ:腕をねじる、ひねるのがよい ⅰ手の甲を前で合わせ深呼吸しながら後ろにひねって広げる動きを4回 ⅱ大きく腕を回す運動内回し・外回し4回ずつを計8回 ⅲ両腕を2回ずつ振ってから大きく振る運動を左右1回ずつ ⅳ最初のⅰをもう一度 ⅴ肩を軽く8回上下→ラジオ体操とほぼ同じ これを3セット3分
③首から肩こりタイプ:猫背が悪い。高い枕もよくない。ⅰ頭の上で手を合わせ首を左右に動かす。水平に左右4往復 ⅱ胸の前で手を合わせ首を前後にトリのように動かす 前後4往復 ⅲそのままの体勢で首を後ろからゆっくり回転さす 左右2回転 5セットで約3分

結論をまとめさせていただくと、
猫背にならぬよう姿勢に気をつける。→これは重要なことと考える。
肩を回したり、出来るだけ動かしたほうがいい。
腕もひねり回す。
首も平行に左右、前後に動かす。
以前整体の方から聞いたが、熱すぎないお風呂に長めにつかるといいそうだ。
ただ、そこで9ヶ月くらい前に強めにもんでいただいたら、それ以来肩が痛くなり、肩を回してもコキコキ音がして痛くなった。今でもその症状は少しはよくなったが継続している。
あまり強い力で揉んでもらうのは、かえって逆効果になることがある。
プロなのに・・・、ね。

>発掘!あるある大事典Ⅱ

| 隣接医学 | 12:07 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑